ユーキャン 介護福祉士講座

【ユーキャン】介護福祉士講座の特徴とは?

多くの介護福祉士講座の中に、ユーキャンの介護福祉士講座というものがあります。ユーキャンは、開講実績が20年を超えており、実績も信頼もともに厚いところでもあります。

 

このユーキャンの介護福祉士講座には、どのような特徴があるのでしょうか。以下で詳しく見てみましょう。

 

無駄の無いカリキュラム

介護福祉士の国家試験の出題範囲は、3領域11科目と多岐に渡っています。そんな中、どこから勉強したらいいのかわからないという方も多くおられるでしょう。ですが、ユーキャンの講座であれば、そんな心配も無いのです。

 

どこから学習をはじめたらいいのか、テキストに番号が振ってありますので、単純で分かりやすい内容となっています。自分専用の学習スケジュールも届けてもらえるので、効率の良い学習が行えます。

 

また、試験に出題される重要なポイントに絞った内容となっているために、無駄の無い学習が出来る様になっています。問題集はもちろん、チェック&ドリルがついてくるので、どこでも学習することが出来るのも嬉しい点です。

 

実技試験にも対応!

そして、実技試験の対策として、専用のDVDとテキストが用意されています。普段慣れている動作でも、自分の癖や勘違いをしている箇所もあるかもしれません。

 

そのようなことがないように、このDVDで学習することによって、基本に忠実に行えるようになります。

 

また、評価のポイントであったり注意点といったことも把握する事が出来る様になっていますので、本番も安心して臨むことができます。

 

合格者のうち5,007名がユーキャンで合格

なんと、2014年の1月と3月に実施された介護福祉士国家試験の合格者99,689名のうちの5,007名もの方が、ユーキャンの受講生であったのです。

 

多くの方が、仕事との両立を行いつつ講座を受講し、実際に合格しているという実績がありますので、この点においても安心できる講座だと言えます。

 

多くの介護福祉士合格者を出す背景には、やはり開講20年以上という研究や努力の過程があるのです。

 

サポート体制もばっちり

質問したい箇所や疑問な点が出てきた場合には、経験豊富な講師達が丁寧に答えてくれます。質問は、用紙やメールにて送ることが出来ます。添削に関しても、コンピューターによる弱点のあぶりだしに加え、講師の丁寧でわかりやすい解説がつけられ、戻ってきます。

 

間違った知識を身につけていたりした場合にも、すぐに直すことができるのでとても有難いですね。また、独学では入手しづらい・調べづらいような法改正などの介護の最新情報もお知らせしてもらうことが出来ます。

 

この他にも、キャリアアップ支援や受講期間に関してのサポートなどがあり、頼りになる特徴が多くあります。