介護福祉士 試験 講座

介護福祉士の試験対策講座を選ぶ際に気をつけるべきポイント

講座を選ぶ際には、どのような点に気をつけることが必要なのでしょうか。

 

講座選びを間違ってしまうと、自分の思っていた学習方法とは異なっていたり、費用や時間、学習のサポート制度などに関して不満を抱くことになってしまい、修了するに至らない場合も出てくるかもしれません。

 

そのようなことにならない為に、講座選びの際に気をつけるべきポイントとして、いくつかご紹介します。

 

講師はどんな方なのか

講師がどんな方なのかということは、実はとても重要なポイントなのです。講師が実際に介護福祉士として勤務したことが無い知識だけの方であったとしたら、受講しても残念ながら身につくものは少ないと言えます。

 

施設や事業所での実務経験が豊富な講師であれば、その分説得力があり生々しく分かりやすい説明を受ける事が出来、国家試験対策のみならず、介護福祉士として働いていく上での宝となります。

 

何事も、実際に働いている方に聞いてみることが一番ですので、講師も現場での経験が豊富な方かどうかを注意してみることが必要です。

 

サポート制度は整っているかどうか

学習が期間内に終わらなかった場合には、どのようなサポートがあるのか、また、質問したいことがあった場合のサポートはどのようになっているのか、そういった部分も細かく見ておくべきポイントです。

 

サポート体制が充実している講座ほど、学習がしやすく、こちらのやる気を引き出してくれるものです。サポート体制を調べる際には、直接電話などで聞いてみることもお勧めです。

 

しっかりとした返答が得られるかどうか、対応は良いかどうかという点を見ることも、講座選びを失敗しないためのポイントと言えます。

 

通信なのか通学なのか

講座には、大きく分けて通信と通学があります。

 

通信講座の場合には、自宅学習となりますが、通学講座の場合には、スクールまでの距離やかかる時間なども注意してみておく必要があります。

 

また、通学講座の場合であれば、質問はすぐに講師に返答してもらうことが出来ますが、通信講座での質問などはどのような手順で行うのかなども確認する必要があります。

 

このように、通信・通学どちらにせよ、それぞれに良い点と悪い点がありますし、講座によってもその特徴は様々、確認すべきポイントも多くあるのです。ですから、それぞれの特徴を良く見て、講座を選ぶことが大切となってきます。

 

資料請求をしてみましょう

ただ単に、口コミやサイトに掲載されている情報を見ているだけでは、それぞれの講座の良さや特徴は解り辛いものがあります。より詳しい比較を行うため、そして、より正確で細かい情報を得るためにも資料請求を行う事が、講座選びの大切なポイントとなります。

 

もちろん、一つの講座の資料請求を行うのではなく、気になるところなど複数の講座の資料請求を行い、それぞれを比較してみることがポイントです。その上で、特徴を知り、どの講座が自分に合っているのかという事を考えて受講することが大切です。

 

また、資料請求を行えるサイトでは、一括資料請求を無料で行うことが出来ますので、たくさんの講座を比較してピッタリの講座を見つけてください。