介護福祉士 資格 スクール

【介護福祉士】資格を取得できるスクールはどんな所がある?

介護福祉士の資格を取得するためのスクール(通学講座)には、どのような所があるのでしょうか。実は、通信講座だけではなく、通学講座も多く開講されているのです。

 

以下で、具体的にどのようなものがあるかご紹介します。

 

ニチイの介護福祉士受験対策講座

ニチイでは、通信講座と通学講座の両方が開講されています。

 

通学講座の方では、標準受講期間は3ヶ月となっており、全20回の講義と演習問題によって構成されています。全国統一模擬試験を受験することによって、学習の総仕上げが行えるようになっています。

 

使用されるテキストは、最近の試験で出題された問題までを細かく分析されているものですので、学習しているうちに、自然と試験の傾向にあった学習が行えるようになっています。

 

過去問題においても、しっかりとした分析のもと作成されている上、弱点を把握し対策を行える工夫がなされています。

 

また、通学講座のポイントとして、試験で出題される重要な箇所に絞って学習するカリキュラムとなっていることや、講師がベテランで分かりやすいことなどが挙げられます。

 

初めて受験される方も、たった3ヶ月で合格ラインに十分届く実力をつけることが可能になっています。試験の最新情報なども講師から聞くことが出来る上に、受験するにあたりアドバイスを受ける事も出来ますので、安心です。

 

また、全国レベルでの偏差値の算出が行われ、本番のような緊張感を味わうことが出来る模擬試験も用意されています。あらかじめこのような状態に身を置くことによって、本番の不安な気持ちを取り除くことが出来ますね。

 

三幸学園の介護福祉士受験対策講座

三幸学園の介護福祉士受験対策講座では、筆記試験対策・実技試験対策に、通信と通学がそれぞれ開講されています。その中でも、筆記対策試験の通学講座についてご紹介します。

 

講座には、「基礎からじっくり学べるコース」「バランスよく学習できるコース」「短期間で集中的に学ぶコース」「模擬試験」これらが用意されています。

 

まず、基礎からじっくり学べるコースは、その名の通り基礎を重点的に学びたい方にお薦めのコースです。講義と模擬試験を繰り返して受講していく構成になっており、しっかりとした知識を身につけることが出来ます。

 

バランスよく学習できるコースでは、各科目をバランスよく学んでいくことで、難しい問題も集中的に学習することが出来ます。

 

そして、短期間で集中的に学ぶコースは、なんと4日間の講座となっています。科目ごとの習熟度テストなどを受ける事によって、自分の弱点を見つけ、しっかりと補っていくというものです。4日間ですので、忙しい方や子育て中の方にも、お薦めできるコースです。